2009年11月15日

【patient⇔impatient】

近頃、POKER始めて間もない人や全くの初心者の方から『POKER用語の意味がわからない』という声をよく聞く。簡単なの何個か紹介しよう(POKER用語というより英語の紹介になりそうだが)



★ティルト【tilt】… キレた(冷静でない)状態

★レイズ【raise】… 相手がベットした金額を吊り上げること。

★バイイン【buy-in】… 最初にtableにつく時にtable上に置く金額(最低額・最高額がtable毎に決められている)

★ブラフ【bluff】… はったり。自分のカードが弱いのに強いフリをしてベットやレイズすること。

★フィッシュ【fish】… 負け組の人。やり方があまりよく理解出来ていない人までいる(big-fish)。また勝ち組を【shark】という。

★ショートスタック【short-stacks】… table上に置くチップがとても少ないこと。その反対をディープスタック【deep-stacks】という。

★キャッシュゲーム【cash-game】… 実際にお金を賭けての勝負。

★トーナメント【tournament】… 参加料を募って、上位から入賞者に集まった金を分配するゲーム方式。その時使用するチップはお金ではない。

★キレイズ【kiraise】… ブチ切れてるやつのクソブラフ。とてもハンドが弱いものだけ認定。巷では(cold-bluff)という。

★ポット【pot】… tableの中央に集められた、勝者が勝ち取るチップ総額。

★クロック【clock(time)】… ポーカーは一人一回のアクションに要する時間が決められていない(ことが多い)。基本60秒以内らしいのだが計測されているのは見たことない。だがあまりにも考えこんでどうしようか迷ってる奴がいたら『clock』と言えばスーパーバイザーかピットマネージャーらしき人が一分計測する。それを過ぎるとカードを捨て(降りる)なければならない。しかし結局トータル3分くらいかかってるのが普通。なとこがウザい。ちなみに恐い奴はあんまり『clock』と言われない傾向にある。

★フォールド【fold】… ゲームを投降する(降りる)こと。勝てない・又は相手をフォールドさせれないと思ったらフォールドするのが普通。

★オーバーベット【over-bet】… pot額を大きく超えるベット。基本的に鬼のようなブラフか、めっちゃ強い時にやる。ちなみに例えばpotが20万しかないのにクソみたいなハンドだから110万くらいベットして相手を降ろす事を【ドゥワン】という。決まるとカッコイイがコールされると恥ずくてtableから去りたくなるから気をつけてっ。


see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

【huge!!】

当blogを見てくれている人の中には『high stakes poker』を知ってる人も多いだろう。



僕は11日からまた【ギャンブルマーケット・Macau】に戻って来た。その規模は今やLas vegasをも凌ぎ世界最大だ。




入国管理局指定の期間を日本国内で過ごした為、再びvisaが発行された。




まずはこの一ヶ月不在の間に変化はないか…。





ある。僕が根城としている『GRAND LISBOA HOTEL』が完全にローステークス(低いレート)専門のpoker roomと化している。流石に10 -20HKDのtableで稼ぐことは精神的・体力的にキツイ。



『Wynn Macau HOTEL』は相変わらずハイステークスのtableが毎日稼働してる。まあ変わらずといったとこだ。




そして一番の驚きが…『Star World HOTEL』のpoker roomが復活したこと。正確にいうとOWNERが変わって息を吹き返した形。




ここはなんと!【5000-10000HKD(6万円-12万円)】のtableが常時たっている。そして、驚くなかれ。一番ハイステークスのtableが50000-100000HKD(60万円-120万円)だ。言うまでもなく、これはただのブラインドだ。




六本木ヒルズの一室を裕に買える金額を皆さんtableにのっけてる。




『high stakes poker』(you tubeなどで見れるcash game)も年々レートが上がってて、今や600-1200USD(6万円-12万円くらい)にまでなった。『誰か死ぬなぁ』と思い見ていたのだが、今のマカオの現状を目の当たりにしてみると、小さく感じるのは僕だけじゃないはず。



しかし、見ていても『いつか自分もあのtableで!』とならないのはケツの穴の小さい表れなのか。



11月だが客もワンサカ増えてきてる。年末にむけ25-50と50-100のtableをメインにゆっくりとeasy moneyだけ拾って行こうという気でいるので、風邪だけひかないように毎日ビタミン取っている。




余談だが、妹がヤンキー化してきてるのは以前書いたが…、最近全く家に帰って来ないらしい。ブラジル人の彼氏がいるのだが毎日そいつんち泊まっていて、うちの母親は胃が痛い。



一度帰って来た時に二人(母・妹)でおもっきし口論していたらしく、二人とも泣いていたらしい。



結局は母も折れ、彼の家でなくうちならOKということになったらしいが…。




妹に連絡が取れない時に弟が彼氏に電話したところ、やはりそこにいたらしく後日彼氏がうちに謝りに来たんだって。ご飯食べて行ったんだが、終始何も喋らなかったんだって。




弟が妹に『週何回泊まりに行っとるん?』と聞くと、彼女は『4〜5日』と言い、『行き過ぎやろ』というと…











妹『これでも我慢しとるもん!!』と言って泣いたらしい。





家族一同しんみりとしとるところ。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 18:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

【finally...】

待ちに待った『ポッキー&プリッツの日』がやって来る。僕はこの年末年始、おそらくは外貨を獲得するだろう。



最近ふと感じること…。




【日本円が高い】




対ドルでも対香港ドルで見ても外貨を経由して日本円を稼ぐのはロスが大きいねん。



『金は天下の回りもの』。色んな意味や解釈があるが簡単に言うと…富裕層、貧困層ともに固定されたものじゃないという意味だ。




だが聞くところによると、【ガルーダ・インドネシア航空】のスチュワーデス。月給は2万円以下だって。



インドネシアの人がマカオに職を求めて出て来るのが頷ける。しかしその人がどんな決心で『新しい環境』に身を移してるかなぞ他人である僕は深く考えない。



【問い】日本が嫌いな人間が日本で働いて良い結果が残せるか?


A・残せる。


理由…インドネシアの人間がマカオで稼ぐ外貨を自国の金に換金した時の価値を知ってるからひたむきに働ける。という式の引用。




そう、日本円を外国で稼ぐということに大きなロスがある時期には…日本円を稼ぎ外貨に替えるべき時期とおおよそ同じだ。




【早く海外に脱出したい】という強い思いは、出稼ぎにきてる人が【早く国に戻りたい】と思うのに、少し似てる。




土屋ガロン氏の【オールドボーイ】という漫画(映画化済み)に僕の胸を突き刺す表現があった。




生まれて、勉強し、恋愛し、結婚し、家を建て、ローンと家庭の為に働く。











それが【明るい奴隷】。





原作者は批判などものともしないだろう。じゃなきゃ現在、日本国内の大多数を占めるターゲットに向かい【明るい奴隷】などと書かない。



【一般的な】や【普通の】を嫌う若者は多い。しかし、志半ばで…【明るい奴隷】に戻る者が大多数。その1番の原因を僕は知ってる。



彼らが普通や普通じゃないの分け方を【職種】でやってるトコ。




じゃあ何で判断すればいいかって?








A・脳に決まってんだろカス。



結果やミスったときの保険ばっか考えない。自分にしか出来ない生き方だと思ったらやってみて。



思考・行動がベクトルの中心から逸れているから異端。それと異端である代償は大きい(笑)。陰口や中傷の的だからな。




それ程【一般的】や【普通】から外れるという生き方が難しく、また逆が易しい。



結婚して子供を作って育てる。子供だけには苦労させたくない。大多数の親の本音。




人には人の事情があり、またプライオリティも違う。



どこに重きを置くかによって【生き様】が変わる。




最近二人の友達に子供が出来た。共に僕と同じ歳で、自分に置き換えてみた時…イメージが湧かず自己嫌悪に陥る。




捻って生きてもしょうもない。人生あと半分。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 15:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

【maximum working】

091109_022220.jpg嘘のようなホントの話だが、札幌でマカオのpoker-playerにばったり会った。



渋谷や新宿で会うならまだわかるが(実際pokerをplayできる場所でもあるので)札幌でなんて…なんでやのん?つーか『オイッ!確率っ!』…オウム真理教のposterばりに。




聞くと彼は普段テレビ関係仕事を持っていて、その仕事の都合上札幌に1ヶ月滞在中らしい。




彼との仲は携帯番号も知らないただの戦友なのだが、僕はマカオに渡ってから多くの新しい友人に恵まれ、ささやかな人生に彩りをもたらしてくれた。




しかし大事な従業員が結婚し出産を迎えるにあたってその先の不安を拭ってやれてはいない現状。さらに経営状況は決して良いとは言えない状態での他の従業員達の好待遇は歪みを生む。




様々な思いの中、年末から旧正月のマカオバブルを期に今ある仕事の立て直しに加え、新規出店・立ち上げの為、しばし日本での仕事に専念することに決めた。【不況に出店】の要因はいっぱいあるんだが、1番は地価(テナント料)の下落だ。空き物件ばっか(笑)




僕がどれだけマカオを愛し、pokerを研究したくて『今』を生きてるのかを知ってる人には【苦渋の選択】と思われるかも。だがそんなんじゃない。いたってシンプルな選択だ。




ここで惰性的行動にとらわれマカオ滞在を押し通すのが正解だとしたら、僕は今自由に生きてはいないだろう。




この先やって来る状況はわからないけど、その都度その都度ベストな選択をする。




幾千ものツモにベストな打牌選択をする。




仕事も麻雀も人生も、手順を間違えるとバランスが崩れ…、その後は言うまでもないだろう。




まずは地元復興、他地域進出やで。マッハでな。話はそれからやっ!







何の?



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

【harvest】

091104_224953_ed.jpg【今回の総括】

まず北海道の印象。

★人間が美しい。美しいというのは男も女も、見た目はもちろんセンス含めて。

★接客が丁寧。東京でたまにある『ちょいウザ』や大阪や地元でたまにある『馴れ馴れしいんだよ』という応対を、一度たりとも体験してない。まあ確率の問題なのだが。


★旨い。実際グルメじゃねーし、あんまし興味ないが旨いのは舌バカの僕にもわかる。


★現在進行形の開発都市『札幌』。新しいマンションも結構建てていて、街のレベル(市民の満足度含め)がかなり高いところにある。ダメなところを強いて言えば、ギャンブル市場は未だ赤ちゃんレベル。介入余地おおいにアリ。


★寒い。舐めちゃいかん。

★今まで行った国内の都市で、1番の都市。海外の友人に日本旅行でオススメするなら、東京でなく迷わず北海道。これはホント。





以上が僕の見解だが、流石に雪害は大変なの間違いない。唯一のまだ経験出来てない『心配な部分』はソコだ。



これでvisionは明確だ。目標があると金って貯まるよな。


やること山積みになってるからパッパと終わらせて、またしっかり働かないと。


札幌の矢倉satisfactionは90点。んで残り10点の内の1点くらいは僕がこれから作る予定だ。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

【N島家に居候中】

091027_064358.jpg彼との出会いは2年半前、東京でだった。客のいない店を借りて仲間内でPOKERをやっていた時のこと。



いつも集まるメンバーの中に見たことない人が一人ポツンと混じってる。彼がN島クン。



彼は知らない人90%の中闘っていた。N島の孤独なる闘いが始まった。



POKERのルールがいまいちわかってない彼は探りながらのplay。完全にフィッシュ(全員フィッシュだけど)。しかし金持ちオーラは確かに出てた。



一人でそんなとこ乗り込むということは例えるなら、あんまし仲良くない中学の時の同級生(現在ヤクザ)に道でばったり会い、『遊ぼう』みたいなノリになってしまい、コチラも半ノリしちゃった為いまさら断れず、そいつの組の事務所に遊びにいっちゃう感じ。



行ったら逝ったで知らねぇチンピラばっかし→帰ります!!まさにこんなノリ。



なぜそんな場所に彼がいるかというと、答えは簡単。





彼はギャンブル狂いなんだ。ここまでの人間は漫画でしか見たことない、まさに【人生はギャンブルだ】という生き方。



最大にアフォなエピソードをひとつ。




それは1年半ほど前の話。 彼はR君とマカオに遊びに来ていた。二人ともキチガイなので、どこでも賭け事をしたがる。彼等が好きな種目は【クラップス】というもの。カジノにあるゲームで最もハウスエッジが小さい。恐らくフェアなギャンブルがしたいのだろう。



しかし、場所がやばい。泊まってるホテルのロビーやエレベーターの中、カジノの中はもちろん公道でも構わずサイコロをぶん投げて警備員に怒られてる→『ウヒヒ』という態度。姿だけ見てると完全に『ゆとり』。



そんなのやって友達同士で何百万も取り合ってる。『R!今550だからなっ』とか言って…。



更に近年エスカレートしている彼等の行動。【電話でクラップス】。



意味わかんないんだけど、N島『R!何出た?』

R『うぉーっ!9だぁ』

N島『(^o^)v!!これで700マソだからねっ!』


とかやってる。







…だからねっじゃねーし。


要するに、電話の向こうでRがサイコロをマジで振ってるのだ。一人でな。んでN島に出た目を報告する。


んなもん絶対当たる数だけRが言わなかったら永久に勝てない。嘘はつかないという完全なる信頼がなければ成り立たない制度だ。



ふと、思い出したので書いてみた。


※クラップス

…サイコロ二つを振り、出る目の合計を予想するゲーム。確率上7が1番出やすい為、7が出ると本線BETは全て回収され、サイコロを投げてた人は他の客に『チッ』とか言われるゲーム。日本のチンチロに少し似てるがチンチロの説明もしなきゃならなそうなのでわかんなかったらカジノで一度体験してみるべし。ちなみに『pass line』という場所にBETしたときハウスエッジは発生してないらしい。あくまでも他のBETにはハウスエッジは存在する。


※ハウスエッジ

…カジノ側が有利な(客が不利な)確率。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 05:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

【walk around】

091029_005623.jpgnetpokerの主戦場をpokerstars→everestpokerに移した。pokerstarsみんな強いんだもん。


聞くところによるとeverestpokerがかなりルーズらしいから。



昨日は不動産屋を二軒訪ね色んな物件見せてもらった。安い…。東京や名古屋とは比べるのがおかしいくらいここ札幌にはお値打ち物件めちゃくちゃあった。



面白いのが、敷金・礼金なしが主流。更には3ヶ月家賃無料などオプション付きの物件まであるんだと。



さすがに風を感じたね。『風はオレに』的な勢いある。



風を感じたら…スクラッチくじも、買え。がモットーの僕は迷うことなく10枚買う。



勢いそのままに、カウンターで削るっ!



店の人に言われるよねっ。『売場だからむこうの……てもらえる?』




もはや僕には全文は聞き取れなかった。『売場だから』と言われた瞬間、ヨギルなんか言われる予測。ただここで削るのが迷惑というのは、チンパンジーの僕でも理解出来た。






止むよね。風。



まあそんなん気にせず、日本シリーズ中は札幌ドームでバイトしたいんだが受かる可能性あるかな。冷静に無理だな。



風はやっぱ止んでる。


see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

【habit】

091028_083541.jpg人って誰しもが『癖』ってあるやない?それが可愛らしいものか悪癖なのかは人それぞれ。



うちのバイトの子には【顔はいいけどだらし無さスグル奴】がいる。携帯代金など滞納せず払ったことなし。


店長はプライベートでゴミを捨てれない癖があるし、マネージャーは僕にすぐテキトーな嘘こく。


北海道に越してきた友達は移動癖(引っ越し癖?)。東京の親友は浪費癖。昔付き合っていた人は胃痛癖で、中日の落合監督はインタビュアーの質問に対して『そうですね』と肯定出来ない癖がある(笑)。



人を観察するのは人間が無意識のうちにしていること。その『観察力』はpokerにて活きるねん。



見落としがちな次の動作に移るスピードや、ベットの額。口癖やナッツ(最強のハンド)を持っているときの顔つきや仕草。



みんな自分で自分を客観視することが疎かなのか、癖に自分で気付くことが難しい。




僕も自分で自分の癖を気づけない。しかし、気付けないことに気付いていりゃいい。何となく自分はこうすることが多いな、だとか好きだなと感じたらそれは他人にはもう『癖』と解釈されてることもあるはずやん。



特にpokerにおいて同じplayerと毎日対戦する場合などは、相手に『コイツのああいう風なベットはコレだ』と思わせるというのも大事だ。



意外と『こうやって思われている』という、自分のプレーイメージが、相手と自分でズレていることも少なくないだろう。



internet-pokerのヘッズアップにおいてplayerによって面白い癖が出ちゃうコトを発見した。



(1)プリフロップの段階でかなり時間をあけてレイズする。

(2)マッハでフォールドする奴を見付ける。

ただこれだけ観察するだけで、プリフロップのリレイズがスティール狙いのブラフじゃない確率がかなり上がる。そいつはcheck/foldというボタンをクリックしてるからな。


それを最初から踏まえて戦えば勝率もグンと…いや、ほんの少しだけだ。上がると思う。



あといきなり完全に話変わってしまうが、仮の歯がラーメンのチャーシューに覆い隠され包み込まれるように、取れた。北海道にて急患で歯医者に行き治療を受けた。


なまらイテェよ。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

【hokkaido♪】

091027_085114.jpgついにやって来ました!人生初の北海道。



ほいで…。まず感想としてはだなぁ、ちょい寒なんだなぁ。それは僕が予想していたアレ、そう息を吐くと白くなるカンジのアレではなく…中途半端なもんだ。




侠たるもの寒さごときに『さむいぃ〜。死んじゃうよぅ』などと言わないもの。テメェの体はテメェの体内の自己体温調節器でなんとかすりゃあいい。僕は今回マフラーやコートという防寒ねらいの装備は何も無しでやって来た。



その志こそ『聖地』である北海道への礼儀である。本当は探したけど持ってなかった。ぶはは。



次に町並みだが、北海道という土地は雪が積もるから傾斜角度がかなりある屋根がほとんどだと思ってたんだけど、平らなのがほとんど。雪が落ちるかららしい。落ちた雪に埋もれて死んだ人もいるんだと…。



それとさすがにpokerは誰もやってないっぽい。やっててもびびるが。



フリー雀荘はいっぱいあるっぽい。まだ行ってないけど、明日行ってみよ。



あと札幌はめっちゃかわいい奴いた。あせるほどな。謎に『ゴメンね』と連発して言ってた。のを聞いてた僕、テラキモス(笑)。




僕の友達は『かわいい女がめちゃいるから北海道に引っ越した』で、ほぼ間違いないダロウ。あはは。ナンパなヤツだなぁ、見た目ホストみたいだしそういう事でいいと思う。



これからの予定は未だ未定だが、まずは色んな土地に行って物件を見ようと思う。すぐに北海道で出店する事は難しいが、先を見たらアリ。まぁどこも不況だと思うけどね。



どうでもいいけどネットpokerでぶっささってます。

【highlight】

1-2 heads up pokerstars
i have 700. his stack is almost same.


EPにて『KK』

he raise 6

i re-raise 22

he call



flop 【Q97】any flush drow


i check

he bet 36

i raise 90

he re-raise all-in to 670


『ハァ?死ね』(こーる)



he show 『97』




ペアザボードもせず負けー。


どうすりゃいいのよ。フォールド?



そんなんウチはやってねぇべ。



he said 『yaaaahhhhh』『u guess drow?』














僕『…』














今できることを何か探したら、無視だった。死にたい。あははははは…。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 08:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

【sure??】

091023_220044.jpgらしいぞ。信じられんが。


そういえば僕の高校の校長が卒業式にこんなことを言っていたのを思いだした。



『これからの人生、皆さんに是非ともやってもらいたいことが二つある。


一つはインターネットを使いこなせる人になっていただきたい。


もう一つは海外に数多く行ってもらいたい。旅行でも留学でもなんでも構いません。是非たくさんの国に行ってまだ知らない物を見てきていただきたい。』



とな。言ってたことかなり正確に覚えている。




要は持ってる可能性を最大まで活かしましょう。知らない・行ったことない・やったことない・では君の人生余っちゃうよ!


って言ってるんだ。と解釈して僕は今まで息してる。


今でも忘れてないぞ。校長は佃薫サンというおじいちゃんなんだけど、まだあどけない自分にはカッコよく写ってました。



まさにこれこそ僕のバイブルです。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 22:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。