2010年03月15日

【delayed】

100315_103349.jpg予定通り僕はフライトの1時間15分前、関空に到着した。が4時間遅れての出発になると言われた。



ミールクーポンを1000円分もらったが、一人で5時間も目的なく外にいたことない…。今は喫茶店で時間を潰す作戦に出てるが長くは続かないだろう。



そこで、最近のキャッシュゲームでオモロイのをいくつか。



NLH 2-5 2000持ち SBにて【KK】in OSAKA


3caller


i raise 45

BB fold

MP call

LP fold

CO call



flop【69Q】rainbow


i bet 100

MP call

CO call



??二人ともスーパーpassiveなのに…



turn【69QJ】

i check

MP bet 300(残り700弱)


CO call(残り1300)



i call(負けてそうだがTかKで勝てそう…)



river【69QJ6】


i bet 40(3番目に僕にとって良いcard。Q9やQJにチェックならbet又はチェック・チェックならbetというのをさせたくない為、前からクソbet)


MP raise all-in to 680


CO call


i fold




MP show 【99】


CO show 【66】


ブハッ!!


なんで?!


66のアクションが損過ぎるが、感じてるというか…ラッキーすぐるw



99はかわいそうすぐるww


まあ普通フロップで勝負決まる。そうなった場合、ポジション的に99がフラットコールし66がレイズしそうなのでKKの僕はリレイズすることもある。そうなれば死亡だった。


僕 bet

MP raise

CO re-raise


なら、流石にfold出来そうだが(メンツ的に)




セットオーバーセットなんて1%程度の確率でしか存在しないから、66は明らかにミスプレー。


結果奇妙さが表れ、ターンKKにチェックされる。フロップにレイズしてればもっと稼げるはず。



フロップにレイズしてフォールドされるハンドからはターンまでいっても盗れないことが多い(この場合AK等)



まあ普通に99の【御苦労version】なのだが…。




次、うちのスタッフとのショートハンド。

NLH 2-4 3players 900持ち SBで【A2s】


DP raise 10

i re-raise 34

BB fold

DP call


flop【522】ツーダイヤ



i bet 34

DP call


turn【5229】ダイヤ抜ける


i bet 70

DP call



river【5229T】ダイヤ3枚目


i bet 70


DP raise all-in to 280


i fold



結局彼は【25】だったのだが、このプレーはミス。あるとすればflushでなければならない(ショートハンドならペアザボードしてるフラッシュドローは強い)


これも肝は…flopのアクション。


要はプリフロップでアーリーからリレイズが入ってる所が重要。



僕がそこそこのハンドを持ってるのを期待してフロップで決めなければならない。ターン、リバーでケアされるcardが出てしまったら確実にセーブされるからだ。


仮に僕がオーバーペアを持っていたら、レイズされてもリレイズする。これはこの状況なら100%だ。



このボードで僕が怖いのは55だけ。他にも僕のベットにレイズできるハンドは死ぬほどある。


A3・A4・A5・anyポケットペア・フラッシュドロー等



決めるトコが大事という良い例が顕著に表れてる場面でした。



あと4時間半…何しよかな。。



※画像はうちのトイレに飾ってある、子供達がしょんべんする写真。関係ないがmy favorite..




see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。