2010年03月07日

【うぷぷぷ(^0^)/】

トーナメントDAY2開始30分程経過した時、BBにてKQが。


MPからリンプ一人。日本人の女の子で、確実に何かしらは入ってる。
SBがCALLし、僕は一瞬迷う、だが結局チェック。ここがしょぼい。矢倉スタック20000、スラムダンク的に考えるに…まだ慌てるような時間じゃない。


フロップ K63 ツースペード。前からベット、ハーフポット。



その子 レイズ ダボーww



SB フォールドし、矢倉CALL。ターンは Q が出たときのみベットするつもりで。もしブランクでコンティニュエーションベットできるならば降りちゃう。



ターン 9。チェック、アンド 女 ベット 8000。


矢倉、フォールド。






ちーん。




スタック14000いくらになり、スチールオールインするハンドを増加。89でもいくよ。




したら、MPでQ6クラブが入る。トーナメントにおいて、このハンドはかなりうんこ。しかし僕はレイズ、オールイン。




LPからBBまでかなーり信頼度の高いプレーヤーで、完全に入ってなかったら変なコールはしてこない。怖いのはAQと少し切れたKQだけ。






LPからSBまでフォールドしたが、BBのお祭り気分アメリカンキッズ、CALL!!!!!





99。よかったw 3回に1回は勝てる。が、ショーハンドが恥ずい。当然みんなから、「おまえ、やる気あるね」という結構痛い奴的な視線を感じる。


ごちゃごちゃしたボードで、ペアもストレートもフラッシュもない。何も無い。く うぃ ー ん はい、である。






うむ、バッドビートも無く、いい終わり方だ。





そうして僕の一日が平和に過ぎた。



see u later..

posted by “KEN” ken yagura at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。