2010年01月20日

【200 times】

当ブログが今回で200回目の更新になりました。めでたいのかどうかが微妙なことだけど、うれしいです(笑)。



今年で20代も終了してしまう僕。まだ大人になりきれてないというのに年齢は待ってくれません。人生を自分が満足いくように終えるには大人になってはいけない部分がある、と仮定したら…??



それはどんなとこでしょう。



僕はこう考えます。人が行動に移る前に脳で思考します。その時【一番最初に考えたこと】がそのまま行動になるのが子供。二番、三番の思考を経て行動に移るのが大人。それは理性ともいう。


要は大人になると直感で感じたように…、言い換えれば、本当にやりたい事を出来ない。そうした事により被る損害や批評を考えてしまうから。子供はそこまで考えないからすぐ怒られる。逆に怒られない立ち回りをする子供は「おりこうさん」といわれる。最近はこっちのほうが多いんだろう。はっきり言って自分の子供が「おりこうさん」だったら凹む。



リスクヘッジやインシュランスなどを駆使して生きるのは現代では常識だ。しかしそれは「大志を抱けない」生き方に向かう事を助長する。だって先のおおかたが予想できないと動けない「大人」だから。森を探検するかのようなfantasticな気分など味わう事はできない。少年しか大志を抱けないなんてしょぼい。



それほど結婚して子供を持つ事というのは僕らにとって「賭け」である。



あとどうでもいい話だが、僕は台湾飯店とかそっち系の店が嫌いだ。だってまずいから。日本にある台湾ラーメン屋とかはめさ美味しいとこ知ってるけど、ガチのやつはマジ無理や。



しかしうちの前に24時間営業の台湾飯店があって、たまたま他行くのがめんどくてそこに一人で入った。んで小龍包食べたらベロ火傷してキレそう。今現在。








posted by “KEN” ken yagura at 06:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。