2009年12月15日

【macau poker cup】

が始まりました。といっても毎日細かいtournamentやcharityの為のtournamentが何個も開催されてる程度。



main eventは19日に参加費20000HKD(240000円)の賞金2000000HKD(24000000円)保証で行われる(100人未満の参加でも2400万出る。まあそんなに少ないわけ無いから意味ない)。




僕も出場予定ではあるので、この忌まわしき風邪をなんとか早く治したいところ。



でcash gameの状況なのだが、はっきり言って知らん。だってヤクザとばっかやってるから。



Wynn Macauでプレーしてる友達の話では、相変わらずハンパないおいしさだという。知らんが。




Grand Lisboaは確実にtournamentプレーヤーで溢れてるし、スターワールドホテルはジョニー・チャンが毎日100-200をプレーしてる。庶民がやるレートをやってるのを見ると切なくなる。



Venetianは毎日『初めてなんだけど…テヘッ』みたいなオジサンが登場するし、根城を決められない。




街はいよいよX'mas色に染まった…大体ウザい。



しかしまあ今年最後のbig eventをいい結果で終えることが出来たら言うことなしだ。




余談だがpoker player仲間の車で移動中に、検問にあった。Hong kong・England・台湾のプレーヤーと共に日本料理店に向かう途中だ。



『シートベルトしてるか?』と言われ、『余裕で』と答えた。まではいい。




窓を開けろと言われたので開けると『IDを出せ』という指示。




皆調べられているところ、あっ…パスポート家にある。と気付く。




めっさカバン漁られて、『何で金こんな持ってんねん』とガンガン言われる。




警察署今から行くから、と言われ仕舞いには『お前マジで日本人か?』『なんで日本人がこいつら(日本人じゃないしいろいろといるし)と連れなん?おかしいやろぇ』










となった時に、相棒Rikky(Hong kong)が吠えるっ。






『ヨォマンタイマァ??』




明らかに【無問題(モーマンタイ)】の反対である。




『あかんのかいなぁ!あかんのかいなぁ!』と言いまくっている相棒に、心の中で【わりいな(微笑)】と呟き、弁解をする。




pokerをやっててそれで皆知り合い、たまたま家にパスポート忘れてしもぉて…エヘヘヘー。家近いから一緒に来い。見せてやるから、と。




言い家の下のエントランスの警備員達に、この日本人のことを聞いただけで帰らせてくれた。ホッとなる。




連れて行かれたら6時間程帰れないらしく、人生(今日だけ)終わってた。





see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 15:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。