2009年11月09日

【maximum working】

091109_022220.jpg嘘のようなホントの話だが、札幌でマカオのpoker-playerにばったり会った。



渋谷や新宿で会うならまだわかるが(実際pokerをplayできる場所でもあるので)札幌でなんて…なんでやのん?つーか『オイッ!確率っ!』…オウム真理教のposterばりに。




聞くと彼は普段テレビ関係仕事を持っていて、その仕事の都合上札幌に1ヶ月滞在中らしい。




彼との仲は携帯番号も知らないただの戦友なのだが、僕はマカオに渡ってから多くの新しい友人に恵まれ、ささやかな人生に彩りをもたらしてくれた。




しかし大事な従業員が結婚し出産を迎えるにあたってその先の不安を拭ってやれてはいない現状。さらに経営状況は決して良いとは言えない状態での他の従業員達の好待遇は歪みを生む。




様々な思いの中、年末から旧正月のマカオバブルを期に今ある仕事の立て直しに加え、新規出店・立ち上げの為、しばし日本での仕事に専念することに決めた。【不況に出店】の要因はいっぱいあるんだが、1番は地価(テナント料)の下落だ。空き物件ばっか(笑)




僕がどれだけマカオを愛し、pokerを研究したくて『今』を生きてるのかを知ってる人には【苦渋の選択】と思われるかも。だがそんなんじゃない。いたってシンプルな選択だ。




ここで惰性的行動にとらわれマカオ滞在を押し通すのが正解だとしたら、僕は今自由に生きてはいないだろう。




この先やって来る状況はわからないけど、その都度その都度ベストな選択をする。




幾千ものツモにベストな打牌選択をする。




仕事も麻雀も人生も、手順を間違えるとバランスが崩れ…、その後は言うまでもないだろう。




まずは地元復興、他地域進出やで。マッハでな。話はそれからやっ!







何の?



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。