2009年08月29日

【device】

友達がAPPTのデイリーtournamentで2ndになった。賞金額は少ないがtournamentプロになりたいと言ってるやつなんで、まあよかったかなと。



女のプロの人にプレーをディスられてたがな。フハハハ!



僕の方は結局日程の都合でAPPT2009はmainもhigh-rollerも出れなかった。 途中までならプレーできるのだが万一残ったとき空しいから。



cash-gameの方はほぼ予定通り消化し、期待値以上の結果が残せたと思ってる。


そして【device】。




友達は、『tournamentはblindが上がってきたらスチールしまくる』とストラテジィを作っていたのだが、どうやらそれは間違いだったみたい。



『スチール狙ってくるレイズにリレイズ』があたらしいバージョン。



そして僕はcash-gameでの新しいストラテジィを確立しつつある。それはhigh-stakesでのshort stack all-inについて。



short stack というのは『割のいいgambleを最初のうちは出来る』という利点がある。それとリスクが少ないという点。



細かい説明をすると書き切れないので省略するが、簡単に言えば【うざい人】。金ねえなら安いテーブル空いてるからそっち行けヤ!といった具合。




例えば100−200でディープスタックのルーズがMPから800のレイズをしたとする。それに一人でもcallしたら『緊急事態発生』。出動の準備だ。



最低でもKJ・KQは欲しいところ(AKが好ましいが)。自分にハンドが入っていたら、 4BBのオープンレイズに対してcallが入ったら30BB全部入れちゃう。



blind+1600で約2000。自分のオールインが6000。ハンドある程度入っているときしかやらないのでもし一人にcallされても勝率は33%くらいありそう。(そうたやすくcallされないので33%は優秀かと)



そして最強だと思うウラ事情は【no flop no commission】なのだ。ひひひ〜ズルイ。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。