2009年08月11日

【a fearful guy】

そいつは3ヶ月に一度、マカオに来ては負けて帰る僕より3つ年下のHong kong guy。いつも『俺はロスでもベガスでも25-50や50-100で勝ってたゼ』とか吹いてる。とても自信なさそうで、もしコイツが弟だったら嫌だろうなとか思う。



オドオドした人の頭ん中は察し易い。虚勢を張るとはこのことか、といつも思う。


弱い時は強く見せ掛け、強い時ほど消極的に見せたがる。更に支配欲まで強いとなると、常に局面をコントロールしたがるのでロスの多いプレーが目立つ。



ポーカーはポーカーフェイスでプレーするほうが良い。挙動は勿論、ベットのサイズから考えることに要する時間まで強い時と弱い時で変わったらあかんねん。



NLH 20#40 9players i have 8000 BBにて【A4spade】


UTG fold

MP1(虚勢ガイ) call

MP2 call(beginnerお父ちゃん)

CO までfold

DP raise 140

SB fold

後みんなcall


4players


flop 【954】2spade

i check

虚勢 check

お父ちゃん bet 500(pot600)

DP fold

i raise 1500

虚勢、謎のcheck&call!!

奇しいスグル!


お父ちゃん fold


turn 【7】i think it is almost blank.

i bet 2400(pot4100で相手のStack6000くらい)

he call


river 【9】

i bet 100(potいっぱい)

he raise all-in to 3600

i call


he show QJspade



とこんな感じだったのだが、体感では虚勢はフラッシュドローの可能性が70%くらい。セットのスロープレーはflop一瞬有り得ると感じたがturnで無いのを確信。


だがA9(9any)が少しあり、フラッシュドローの7がヒットしたバージョンも想定しつつ、bet100(勿論ムカつかせる為が大きいが)


checkしても良いのだが相手の性格上このbetにfoldすることは、まずない。僕がcheckなら相手はカードを見せなくて良いのでcheckするバージョンも有り得る。7ヒットなら100をcallするだけ。


オールインした為虚勢のハンドはフラッシュドローミスか9。その比率は8:2くらいに感じる。



リバーは何が出ようとfoldしないバージョンの良い例。(5or7 pair the boardもcallね)



さあ本番を向かえます。寝不足だがエンジンかかってきつつあるので一気にスタートダッシュしたいね。


see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。