2009年05月07日

銀杏ぼーいず

090507_144331.jpgはい。



寿司屋では茶碗蒸しは逃しません。





いや、というよりむしろ暖簾をくぐる前から僕のオーダーは決まっている。






好き嫌いが多いというのは人間として欠陥なのか…。






否!




「好き嫌い」…。それは人間の個々の本能に委ねられるものなんだ。 自己防衛ともいう。





「銀杏」よ…。






今日も悪かったな…。





そういえばちっちゃい頃は回転寿司が鬼のように好きで、ご褒美をしんぜよう的な場面では必ず回転寿司屋に連れて行ってもらってたのだ。





茶碗蒸しを必ずオーダー。




残す銀杏を母親の皿にのっけ、「キンタマ」と呼称する。





その刹那、頭に振り下ろされる母の愛。





キモチよかた。






まあ男子の基本的な言動に外ならない…。





母よ。僕は大人になりました。





今では「銀杏」と呼べるようになったんだぜ!知らないと思うがな。






何気に5〜6歳から今までオーダーのレパートリーが増えたのがネギトロとホタテだけな僕です。




see you later!
posted by “KEN” ken yagura at 15:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。