2008年11月03日

ポーカーを考えたら…

とりあえず遠征初日から安定して数字出せてる。

30日…12hプレー +5,000j
31日…12hプレー +7,000j
 1日… 7hプレー +18,000j
 2日…12hプレー +58,000j

すべて25−50でプレー。

ポーカーにてよく使われる言葉『シャーク』。  これは、ポーカーがヘタクソな人たち『フィッシュ』を食いものにしてる人たちの事を指す言葉なのだが、どこがどのように違うのか…考えてた。

1 ブラフがコールされる確率が高い(フィッシュ)
2 プリフロップにてリンプインから誰かのレイズにコールするのが多い(フィッシュ)
3 スターティングハンドの基準が低い(フィッシュ)
4 スロープレーが透ける(フィッシュ)
5 チェック→コールが多い(フィッシュ)

こんな感じが見分け方なんだけど(フィッシュばっかだけど)、なぜそういったプレーに特徴が表れるか理由を文章化できる!

理由はまたこんど。

では皆さんグッドラック
posted by “KEN” ken yagura at 15:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。