2010年04月30日

【its ok..】

ふと思た。金借りたやつって…、決まって逃げるね。どっかに行くよ。


借りる時の心境と返す時では、天と地ほどの差があるのだろう。僕がどうせ返す気ないだろと言うと決まって【俺はそういう事はしない】などの謎の自尊心を主張する。


まあ…許せなくなった時に取ればいいかと。


金借りたやつがいなくなる事を俗に『とぶ』という。まあ飛び降り自殺よりましではある。



話は変わるが、友達とある勝負をしていた。【スポーツベッティング】の類。勝負が決まるのが今日。しかし僕はチョップ要求をした。言い方を代えれば【示談】やねん。


WIN&WINの関係とはよく言ったもので、双方ともに得をする。今回のチョップは、僕が相当の期待値マイナスを呑む代わりに相手がフリーロールをくれるというもの。


超ビッグポットになったときに、ストレートドローなど相手にしたくない。丁度よい提案である。




【今ここにあるポットを…黙って俺にくれ!どう考えてもお前不利だぞ】的な。




はあ…本当はドローイングデッドが良かったな(涙)




それとハイステークスポーカーのSEASON6EPISODE11がでてた。一言で言うと、ネグラーニはまじでキャッシュゲームに向いてないね。みんな狙ってるのひしひし伝わってくる。



ポーカープロなんだから、ビッグゲームは勝たないと意味がない。中途半端に人を疑い、欲をかいて人のハンドを【※点で】読みにいこうとする姿は哀れ。あんなスターティングハンドやオーバーアクション…石油王じゃねーんだから。



マトソーやエリーにまで魚認定されてるし、アントニアスと比べてみたらまるで【大人の部と子供の部】みたいである。



ギャンブルで金を稼ぐのなら【ガードをあげる】。ぷろぎゃんぶらーなんちゃらwとかいうのがいるんだが、実際にはカジノに依存したフリークスである。書いちゃった(笑)。




以前プロポーカープレーヤーの友人に『お前は守りの人間』と言われた事があるが…まさにその通りだと思ってる。しかし、ギャンブルの世界で【攻撃は最大の防御】みたいなキャプテン翼的な文句は通用しない。比重は守りに寄せて戦うべきなのだ。破産したら金を生み出すサイクルが破綻するからである。



そう、落合監督、岡田監督がギャンブルしたら強いに決まってる。



と…ネグラーニの【TT】、ただのオーバーペア、ワンペアと心中できるスタイルを見てトーナメントやってたらいいんじゃないかなと感じた。あれでグッドコールではあった、とかついてないとか言って済ますのは【アマチュア】な証拠だ。たしかについてはいないんだけどもww



あれが自分だったら、コールしたとしてもチョップでいいでしょ??チョップにしようよみっともない!!でガン押しするに決まってる。
あんなじゃんけんでもし負けたら死にたくなるに違いない。



精神的にきていて、このブログでもやもやしている何かを必死に吹き飛ばそうともがいた結果がこの文章。実にまとまりがなく、かつ他人を批判する内容。自分を肯定するような内容。ひどいwwせっかく書いたしめんどくさいから消さんけどな。




※【点で】 … これだ!これに決まってる!!といった具合に、人のハンドを決めつける事。基本、プリフロ、フロップのみのアクションではハンドを読む材料としては不十分すぎる。



see u later!!





posted by “KEN” ken yagura at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。