2009年10月28日

【habit】

091028_083541.jpg人って誰しもが『癖』ってあるやない?それが可愛らしいものか悪癖なのかは人それぞれ。



うちのバイトの子には【顔はいいけどだらし無さスグル奴】がいる。携帯代金など滞納せず払ったことなし。


店長はプライベートでゴミを捨てれない癖があるし、マネージャーは僕にすぐテキトーな嘘こく。


北海道に越してきた友達は移動癖(引っ越し癖?)。東京の親友は浪費癖。昔付き合っていた人は胃痛癖で、中日の落合監督はインタビュアーの質問に対して『そうですね』と肯定出来ない癖がある(笑)。



人を観察するのは人間が無意識のうちにしていること。その『観察力』はpokerにて活きるねん。



見落としがちな次の動作に移るスピードや、ベットの額。口癖やナッツ(最強のハンド)を持っているときの顔つきや仕草。



みんな自分で自分を客観視することが疎かなのか、癖に自分で気付くことが難しい。




僕も自分で自分の癖を気づけない。しかし、気付けないことに気付いていりゃいい。何となく自分はこうすることが多いな、だとか好きだなと感じたらそれは他人にはもう『癖』と解釈されてることもあるはずやん。



特にpokerにおいて同じplayerと毎日対戦する場合などは、相手に『コイツのああいう風なベットはコレだ』と思わせるというのも大事だ。



意外と『こうやって思われている』という、自分のプレーイメージが、相手と自分でズレていることも少なくないだろう。



internet-pokerのヘッズアップにおいてplayerによって面白い癖が出ちゃうコトを発見した。



(1)プリフロップの段階でかなり時間をあけてレイズする。

(2)マッハでフォールドする奴を見付ける。

ただこれだけ観察するだけで、プリフロップのリレイズがスティール狙いのブラフじゃない確率がかなり上がる。そいつはcheck/foldというボタンをクリックしてるからな。


それを最初から踏まえて戦えば勝率もグンと…いや、ほんの少しだけだ。上がると思う。



あといきなり完全に話変わってしまうが、仮の歯がラーメンのチャーシューに覆い隠され包み込まれるように、取れた。北海道にて急患で歯医者に行き治療を受けた。


なまらイテェよ。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。