2009年08月01日

【bluff】

pokerのゲーム性を語る上で欠かせないのが【bluff】だ。日本語でいうとこの「はったり」 ってやつやねん。


基本プレーヤーは、食う側と食われる側に別れていて、食うほうが【shark】、食われるほうが【fish】と称される。



そして【bluff】。sharkはfishに(あまり)bluffをしない。理由は色々とあるのだが、難しくなるので要点だけ言うと、


−−ハンドが強いので強く見せる為の【bluff】が必要ない−−



といったとこか。



だが全くしない訳ではなく、「カードを見せ合う状況になったら絶対に勝てない」という場合は多々使用する。



簡単に言うと、ブラフは「する側」でなく「させる側」にならなければいけない。


今相手がしたプレーには意図がある。心理状態やスキルを読み違えなければ、その【意図】(何がしたい?こちらのどういう反応を望んでいる?)などを読むのは意外とeasyだ。



NLH 20-40 9players BB にてQTs i have 5500




MP 2 guys call

DP call

SB call

i raise 300(皆本気で弱そうだからw)


MP1 fold

MP2 call

DP call

SB fold

3 players


flop 999!

i check

MP check

DP bet 600

i call

MP fold


turn 7

i check again

DP bet 1500(pot2200)





i raise all-in to 4600

DP fold(quick)



なんでブラフのレイズオールインしたかと言えば、相手がめっちゃ弱そうなのにポーカーの性質上、コールは出来ない。加えて相手はまともなプレーヤーであり、ちゃんとこちらの意図を汲み取ろうとする。もうひとつが最大の理由で、プリフロップから再現してくと…絶対コールされない自信があった。


まあ9持たれてたら今まで書いた事は意味の無い話な訳であって…持って無かったけど。余裕でフォールドしてくれたということは何も無かったのだろう。



勝手に相手が僕の事をAAかKKだと思ってくれたバージョンかと。


しかし蒸し暑い。

see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。