2009年06月09日

【slow play】

090609_125402.jpgは、めちゃしたほうがいい。



NLHE cash-game をプレーすることにおいて、1番重要なポイントは【slow play】だ。





逆にNLHE tornament では【slow play】はあまりしない。





双方とも、「starting hand」「pot odds calculation」「betting size」「bluff」を他の人より優秀なプレーをすれば勝てる(確率が高くなる)ようにでけとる。





そして【slow play】





そこが問題だ。






例えば3人プレーの自分がEPでセット(three of kind)していて自分からBetしたとする。




MP・DPともfoldした場合はミスプレーに認定できる時がある。




しかしだ、同じシチュエーションで自分がDPだとすると、ミスプレーである可能性は…ほぼない。




どちらのプレーもchipが取れてないのだが…
大事なのはポジションなのだ。



自分がウィニングハンドを持っているときに、相手からより多くのchipを取らなければならない。



しかし1番後ろのポジションでセット持っていて、前のプレーヤー達がBetしてこなければ、自分が打たないといけない。




because は…













独自に考えてみて。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 13:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。