2009年06月29日

【such a fuckin'…】

090629_090453.jpg仕事が本格的に動き出し、また無限ループに突入。

僕は今、苛立っている。いや、逆に落ち着いている故の苛立ち。鮮明に世の中が見える。

景気低迷が嘆かれる中、それに因ってもう一つ発生する問題。





−−社会不安−−。





自殺するものは増加の一途を辿り、また自分の大切な人を殺す。




この国は病んでいる。



「平和」の代名詞といった面影は、もはや消えた。完全に。



しかし、未だに日本は平和だと信じて止まない国民もいるだろう。



− そろそろ気付け −



人間には生存の欲求があるんやから、金の為に売春をやっていい。犯罪をやればいい。

そうでもしないと生きられないなら…するしかないだろ。


自殺や身内殺しは本来景気とは無関係の領域にあるはず。


ただの自身の生存の放棄と他人の生存の強奪。



にも関わらず景気が悪くなると、こういった事件も比例し増加する。



【負の無限ループ】や。




マッケンローを愛せず、我慢や努力の人を好む、それが日本人。

欲求のまま生きることに美しさを感じる者にとって、日本人の趣向は合わない。


少なくとも僕は合わない。


シートベルトはしなくていいし、ヘルメットは被らないでいい。



どうせいつか勝手に死んでいく。



人間は誰でも生まれてきた瞬間、自分が地球の王様になれる確率が0.00000000016%ある。


僕にはどうしても日本人とアメリカ人が同じ確率ではないように思えて仕方ない。


日本人であることに劣等感がある。はっきりと。





暗い…。暗いすぐる。




明るく書く。



働いて。働いて。ヤって。働いて。働いて。働いて。遊ぶ。


悩んで働かなあかん悩んで働かなあかん、みたいに難しく考えるのはやめようや。病んでアブナイからな…。




【夏の夜 むしゃくしゃしたら ビバ★マカオ】 ken yagura 作



リフレッシュしたけりゃMacauに来いや。


see you later!
posted by “KEN” ken yagura at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

【look back】

NLHE short hands 5-10 3players 1000$ buy-in

i had 750$


i'm at BB

i have 36os

DP raise 30

SB fold

i call



flop 【J45】two spade


i bet 50

he raise 125

i re-raise 350

he re-re-raise all-in to 720

i call


open


he has J7 spade!


too strong!



turn 【7】

river 【K】


色も出ず勝っちゃった。




単純な勝率は相手が80%で僕が20%。


オッズは合っていない。


残りスタック370の僕がカバーされてる相手にリレイズオールインされた場合、この状況では32.5%の勝率が無いとchipが減少する(負ける)。

370÷(1505-370)=0.325



だがそんな強いなんて知らん。仮に彼がAJos(トップペアトップキッカー)だったらどうだろう。


彼の勝率は67%弱まで減少し、僕の勝率は33%強まで上がる。



だがこの場合、相手のオールインにコールしている形な為、フォールドエクイティは得られない。


よってミスプレー。


ノーリミットのショートハンドにおいて、1番考えるべきことは



【俺も弱いけどお前も弱いだろっ?】的プレーだ。



いかに相手より勝率の低い状況で相手をフォールドに追い込むか。


と、いかに相手より勝率の高い状況で相手をフォールドさせないか(chipを出させるか)。


だ。


see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

【ベホイミ】

090626_222821.jpg僕の友人で九州長髪(くずロンげ)という人がいる。


完全なる仮名ではあるがしょうがなし。


彼は、やらかす。ほぼ全てにおいて。


理由など無い。そういう人間なのだ。


なのだが…僕は彼に特別な才能を感じている。それはとても非凡なもの。


「むこうぶち」と表現するのが適当な彼のスタイルは、敵(非理解者)を作り易く、理解者を作り難い。


当たり前だ。彼は人道的、道徳的にやってはいけない(一般的にしない)選択、行動をしてしまう。



しかし僕が、良くも悪くも彼の理解者に成ってしまったのには理由がある。



それは彼に対する「尊敬」の念を微かだが僕が今だに持っているというところにある。






−どこにやねん−





それは彼の【嗅覚】にだ。




嗅覚とは臭いを嗅ぐ感覚神経のことではない。こっちの嗅覚でなく、あっちの嗅覚だ。



彼は以前、僕にふとこう漏らした。



九州長髪「俺って街歩いてるとヒマな人すぐわかるんよねー」



九州長髪「アイツ100%ヒマやって奴に声かけんの。んで遊んでもらうん。」


ぼく「へぇー。なんでヒマなひとわかんの?」


九「だって俺ヒマじゃん」













ぼく「( ̄▽ ̄;)そやなっ」






最初は、んな感じ。だがその他にも色々例があるが書ききれないので残念だが省略。だが…人を見分け嗅ぎ分ける能力ハンパなし。断言する。


思えば、その人間と出会ってなければ今でもskill gameとしての【POKER】を知らなかった…。少なくとも絶対みんなに5枚づつ配っていただろう。




人の運命は最初から決まっている(らしい)。最初とはいつだ?というのはこの際どうでもよい。


大事なのはその人間とは予め出会う運命だったということ。


少しだけ現れ、行方知れず何処かに潜り、また少しだけ現れる…。そしてまた何処かに行ってしまう「君」に…。


「君」の気持ちがわかる僕から贈ってあげよう。



−七転び八起き−




「君」にはピッタリな言葉をあげるわ。







失敗は成功の始まりだとしたら−−






数多の失敗は数多の成功フラグなのか。




否!


心の在り方にヒントは隠されとる。




自身の失敗は運命に因って引き起こされない。いや、仮に失敗することが運命的なものだったとしても…受け入れちゃあかん。




無宗教である我々の強みやないか。




無宗教である「僕」や「君」が無宗教であるが故の強さを持ち併せていなければ、起き上がることですら願望になり運命に頼る。それに依存して微かに生きていくほかない。



願うな。



何も力を発揮する余地が無いものにだけ願っていい。






僕は「君」に願う。





信頼を回復(ベホイミ)せよとなっ!




そして花火のような人生を謳歌しようじゃないか。




※麻雀LABO四日市駅前店がopenしました。関係ないですが(笑)




see you later!
posted by “KEN” ken yagura at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

【no change】

タイトル【no change】




「釣り要らん」っつう意味なのだが、これにまつわる不思議なはなし。



僕は海外で小銭は一切持たない。故にお釣りは貰わず。



日本においてはどうか。










パーフェクトに貰うw




理由はある。




まず海外でのtip文化。ほぼ誰にでも払う。



手際の良い対応。美味いめし。ノリノリなタクシーw。



仮に僕らが彼らにtipをあげないとしよう。たとえどんな素晴らしい応対をしたところで、彼らは直接の金銭的なインセンティブを得ることはできない。




モチベーションは低下し、結果、サービスも低下するだろう。




日本はどうか。日本はtip習慣が(ほぼ)無い。だからスタッフの立場の人は「僕らがchipをくれる」事を想定していない。



そもそも「コイツめっちゃくれそう」だとかいう思考がアタマから無い。




だから、日本のあらゆる「働く人」のサービスが異常に高い水準にあることがわかる。



でもさ、せっかくtipあげたいなと思っても、そういった習慣がない民族相手だと変にとられかねない。(ん?なんだこれ、イラネ。みたいなw)



ちょっとしばらく試験的にやってみる。(消費税15%だと思えば苦ではない)



どういったレスポンスが返るか統計とってデータにし、アップする。


see you later!
posted by “KEN” ken yagura at 03:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

【outernet】

Italy.France.Indonesia.China.Koria.Vietnam.Hong kong.U.S 多くの国へ行き仕事をした。




世界を見渡せる仕事をしていたい。


常に時代の変化に気付きたい。


ネット上の膨大な情報に因って世界を見るなんてnonsense。



情報操作や誤報、time lagで溢れているから。



決して友人が多いわけでない僕が毎日を忙しく生きれるのは、周りの人間が情報収集能力に長けているのと、提供までの速度が速いのと、興味深い情報を与えてくれてる故の賜物だ。



しかし、せっかくのプラスにもっていける情報を生かせない自分であってはいけない。


original strategy 【outernet】system を確立させ自らがここにいることによって何か世の中に変化をもたらすん。




自分はどこで生きるべきか。internetで解れば楽である。



see u later.
posted by “KEN” ken yagura at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

【電子タバコ】

090617_185022.jpg頂いた。



pokerではtableにおいて禁煙が一般的だとおもう(欧米諸国)


マカオは喫煙ok! おそらく理由は現地人の喫煙率が今だに高いことに起因している。


そのお陰もあってか僕は海外滞在中、一日に60本もタバコを吸っている。


吸いたいから吸っているのだが、さすがに数を減らす作戦を練ってた。



ガムやハイチューは効果なし。スポーツは多少の効果を感じる。



この【電子タバコ】に寄せる期待はデカイ。二日に一箱くらいになったら最高だな。



説明書に小さく

本製品は本物のタバコではありませんが、誤解を避けるため禁煙区域においてのご使用はやめて下さい。



だとw







ふむ。たしかに。





see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 19:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

【mottainai】

誰かが言った。






【もったいない】という意味の言葉は日本語にしかない表現なんだ、と。







僕は「嘘ツケ…」と、思ったね。






子供達がビックリマンチョコを買い、封を開け、シールをポケットに仕舞い、チョコをドブの小さな穴みたいなトコに捨てる、また二つ目も開け、シール共々捨てる…。








これを親が目撃してしまったらなんというコメントを浴びせ掛けるのか興味深い。






【もったいない】という言葉は色んな場面に対応する優れwordなのだが、僕が子供だったら…奥ゆかしいというかなんというか、






曖昧に加え、意味わからんてなる。






故に、教育的場面においてはこの【mottainai】。補足する必要性があるな。






「mottainai」は「useless」 に似てる。




イコールでは結べないが似てるのは確か。





うちの親はこういうときはこうコメントする。





「お母さんが作ったごはん食べやんと捨てられたら悲しいわ、よその家でごはんよばれるときにそんなことしてたら怒りますよ」と。




理解可能。




了解ワカタ!




となる。




だから「もったいないからそんなことしちゃダメ、ちゃんと食べなさい」となると…発言者の意思がincludeされていないタメ、昔っから決まっとる感のみ。




こういう教えこそ「useless」だ。


僕は自分が尊敬する人には何かにつけて「教え」を求める。


「その人の教え」とは、伝統やしきたりなんかじゃない、その人の主観的意見だ。



学生を終え実家を離れた人にとっては「教え」られる場面は限定される。



職場もしくは友人。




イキのいい人間を周囲に携える人間が幸福だ。





「幸福論」…様々なものがあるがタイムリーなとこでいうと椎名林檎も歌ってる。


あと太宰。



駄目な男というものは幸福さを受け取るにあたってさえ、下手くそを極めるもの。



だってさ。





自分が「幸福を受け取るにあたって下手くそ」とかw




それが最強に【mottainai】のではないか。



see u later..
posted by “KEN” ken yagura at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

【i wanna smoke】

090612_134026.jpgマクドナルドの喫煙席が禁煙になってる。




喫煙席が禁煙…。




なんか変だがまぁ忘れよう。


う〜ん…230円が報われず。半分は飲もっと。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

【slow play】

090609_125402.jpgは、めちゃしたほうがいい。



NLHE cash-game をプレーすることにおいて、1番重要なポイントは【slow play】だ。





逆にNLHE tornament では【slow play】はあまりしない。





双方とも、「starting hand」「pot odds calculation」「betting size」「bluff」を他の人より優秀なプレーをすれば勝てる(確率が高くなる)ようにでけとる。





そして【slow play】





そこが問題だ。






例えば3人プレーの自分がEPでセット(three of kind)していて自分からBetしたとする。




MP・DPともfoldした場合はミスプレーに認定できる時がある。




しかしだ、同じシチュエーションで自分がDPだとすると、ミスプレーである可能性は…ほぼない。




どちらのプレーもchipが取れてないのだが…
大事なのはポジションなのだ。



自分がウィニングハンドを持っているときに、相手からより多くのchipを取らなければならない。



しかし1番後ろのポジションでセット持っていて、前のプレーヤー達がBetしてこなければ、自分が打たないといけない。




because は…













独自に考えてみて。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 13:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

【ナントカ野郎w】

090527_104841.jpg写真は四日市の守り神。名前はなにか知らない、というか忘れた。



「お祭りヤロー」みたいな名前だと思う。



そんで夜遅くなるとコイツのワク?みたいのに中国人女性(推定32歳)がいっつも乗っかかって座っている。




カモが通る度に中国人女性はジャンプして着地し声をかける。



「お兄さんマッサージどう30分3000円」



とな。




もはや句点はないに等しい。この一連の文章を言い過ぎている表れか。





カモハケーン!→ワク飛び降り→着地→文章を読む→諦めて定位置(ワク)に戻る




この繰り返し。





意味などない。ただ何%かの確率でカモが釣れたらそれでよい。



中国にいるより安定感あるな。




さきほど、僕は「意味などない」と言った。



【MTV】を見てたら4人組の新人ロックバンドのひとり(ナオン)が言った…。




「3曲しか入ってないんですケド…内容がバリ濃いんで、まあ聞いてもらえばわかる人にはわかるでしょー」






はぁ?ウッセーだまれカス





と僕が思ったか思ってないかはナイショですが、その女、また口を開いたんだ。










「この世の中にムダなコトなんて、ホンットひとつもないから、逆に意味のないことのほうが意味があったりするんで…みんなもむだなコトとかしまくって思い出作ってくださいっ」






とホザイタ。





そして僕は思ったね。







この女うざいとなっ。






see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 06:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

【net NLHE cash game】

090517_091102.jpgすごいのみっけたw



NLHE 5-10 6players

BBにて【TJ os】

UTG raise 30

MP1 call 30

DP call 30

BB re-raise 150

UTG call 150

MP1 call 150

DP call 150


FLOP 【TJJ】2spade

BB bet 450

UTG call 450

MP1 call 450

DP call 450


TURN 【Kspade】

BB bet 2000

UTG call 2000

MP1 call 2000

DP call 2000


RIVER 【Qspade】

BB check

UTG all-in

MP1 all-in

DP fold(笑)

BB all-in





UTG show 【TT】


MP1 show 【Aspade5heart】


BB 萎えーw



ある意味ぜんいんめちゃ太いなww

see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 05:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

【showdown】

090601_145800.jpg【my car】【Japan】【my company】【my work】【baseball】【motivation】【my sis】


ぜ〜んぶ良くないです。




さすがに【my car】【baseball】以外は深刻な問題を抱えている。





「動かざること山の如し」という…、なんちゃらサンの言葉があるが、僕はその言葉のまま行動するときは、愛する人間が意識不明の重体で手術室に入っている。その時。又は銀行強盗やハイジャックに巻き込まれた時だけにしたい。




つまり、その他の全てのコトは日々の怠慢が重なり重なり、良くない方向へ進むように助長していってしまっているというコトなのだ。



だから、「事態が好転することを祈る」という行動は意味をなさず、損得でいえば100%【損】である。(ちなみに僕は無信仰)




モチロン、「僕たちは最善を尽くしてきた」や「不況が招いた状況なのだから」という考えの会社や人間もいてよい。




いてよいのだが…







その時代を生き抜くコトはできない。





世の中には多種多様の「仕事」があるが肝心なコトはシンプルで、




【不必要な労働力+コスト】is【贅肉】






ダイエットバトルではないが…、これに尽きる。だから再建のため第一に「リストラ」と「残業カット」が行われる。



僕が真面目に取り組んでいる仕事というものは、トヨタやソニーとは掛け離れて小さな事業だが、彼らの【生き残る】という姿勢は僕に活力を与えてくれる。





まずひとつめ、問題点の確認。ここから一歩ずつ坂を登るのだ。




さあ正念場(showdown)です!



see you later!
posted by “KEN” ken yagura at 23:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

i know!

僕の友達がふと言ってたコトを思い出してみる。


「i know!」(知ってるよ)って言うときって、みんな半分怒ってるよね。…と。



そーいや昔そんな事がありましてん。そう、あれは16年前。中1の春だった。





『Mr.Children』て〇〇じゃね?




みたいな会話が僕の耳に入る。









??






『ミスターなのにチルドレン??』









wwなにそれ?シラネ。




みたいな。





ミスチルをミュージシャンだとは知らないぼくは勝手にマジシャンを想像する。





なんちゅうネーミングセンスや!新しすぎるでっ!!




って言ったとか言ってないとか。





そしてその日、地元では有名なCDショップ「こんぱく堂」にてイノセントワールドというCD(シングル)を買った僕だった。





そして聴いたさ!何回もな(一曲リピート)





次の日には言ってたね。









Mr.Childrenは最高だぜとなっ。



see u later!
posted by “KEN” ken yagura at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。