2009年05月14日

オーレ!

090514_213015.jpgぼくは年間730回くらいコンビニに行く。つまりは一日に二回行く。


何を買うかはあえて言わない。画像を見て頂ければわかってしまうのだから。



これは素晴らしい商品である。どこがかと問われれば、50%:50%なとことしかいいようがないのである。


決して「コーヒーはブラックでしか飲まへんねん」と言う輩をディスる訳ではない。


しかしいくら…飲まへんねんと関西弁で言われたところで、「ほほう」としか言えないのだ。


ここで問題なのが「飲まへんねん」発言のヌシが

ブラック愛好者 > オーレ もしくは甘い派

と偉さレベルを設定していることになることになるところだ。イワユル「どや顔」となる。



ぼくはコンビニでもうひとつ重要な「思い」があるのだ。


それは「立ち読み」だ。




ぼくは立ち読みはしない。過去にしたことがないと言えばウソツキになる。ドロボーのはじまりになるコトになる。


少なくとも5分を超過するような立ち読みはしたことはない。


ぼくはよく思う。世の中の100%の人が「雑誌は立ち読み派」だと仮定すると、雑誌は売れない。


そうなると雑誌が廃刊になる可能性を秘めている。その前にコンビニが雑誌を置かなくなる可能性もアリアリだ。


次に80%の人が立ち読むとする。


ヤグラ式にーまるまるきゅうによると、売上は半分以下になる。


当然廃刊の可能性も拭えないし、漫画家がショボくなったり取り上げる情報がチンケなものになる。


要するに立ち読み人口がこれからも増加し続けるのであるならば、コンビニにも考えがある。


あえてお教えしよう。それは昔ながらのレトロな作戦だ。


「ホコリはらい」的な棒を持った女性店員(45歳〜)が雑誌コーナーを徘徊、タチヨミ撲滅に努める。時給は830/1h程度がテキトーか。


このように国民の「タチヨミ行為」が社会問題になるコトも容易に推測できるのだ。



最近では、かの有名な「週刊ジャンプ」を必ず買いに行くという若い女性もいるとかいないとか…。


見習ってほしいサマである。

see you later!
posted by “KEN” ken yagura at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。