2008年12月25日

ツイてないほう。

最近、噴いたバージョンばっかアップしてたからたまにはブホってやつをひとつ…。

10-20table 9プレーヤー BBにてQ6クラブ

nobodyRaise!

オフコース 僕チェック

5プレーヤー



フロップ KJ6(2ハート)


僕チェック

みーんなチェック

ターン6スペード

僕ベット200(ポット110)

Middle二人フォールド

ボタン レイズ 600

!!このバージョン知ってる。


僕リレイズ2300!


He just call!


リバー 10スペード


ハートハートスペードスペードスペードのバージョンね。(バックドアといいます)


僕チェック


彼ベット5800(ポット4800)



…僕。フォールド




Show Q2スペード!



完璧に打ったからしょうがない。…と自分に言い聞かせながら少し元気がなくなりました。


それというのも、そのオッサンとテーブル内でライバル関係にあって(かなりぶっささっていたが、噴いてスタック18000!ちなみに僕もセイムスタック)ずっと狙っていた相手。


ターンでレイズされた時にいろいろと考えた結果…そのプレーヤーに関してハートは無視。Kもない。Qもない。TJ、&AT&AJ&9J&9T は スペードならば有り得る。というかそれ以外にはレイズする理由が6しか見当たらない。

仮に6をオッサン持っていたらフルハウス以外で考えると2ndNUT(A6の次に強い)を持っている僕はリレイズしなければいけない。

さらに確率の高いスペードのホニャララ系はもっとこちらが押さなければならない。

それで押し返せる(しかし18000のオールインに限る)もんならA6かフルハウスだと思って、しぶでフォールドするが…ジャストコールならばスペードを確信する。

リバーのオーバーベットはいかにもハート逃しましたよ系だが、TJのリバーTヒットしたやつのプレーとも考えづらい。


やはりめちゃ取りたいポットなんだが負けてる。



そのオッサン、ポット作りにいくタイプでベットがでかいんよ。

でもプリフロップレイズしてないゲームではなにもない状況でベットしたりしない人でね。


まあ取れるだけ取ったろうとガン押しした結果もっと大きな損害を残すとこだったよ。


See You Tomorrow!
posted by “KEN” ken yagura at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。